つぶやき短歌:57577調

通所リハビリテーション利用者の短歌を紹介いたします。

次々と訪れみせる観光船
街の未来に夢は広がり

長々と通所で過ごせば顔なじみ
休み気になる男性の席

梅雨の時期の足腰痛み我慢して
デイで過ごせば帰り楽しく

だんだんと細まる足のいとおしく
きかぬ踏ん張り日々なでてやり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*