居宅委員会勉強会報告

『課題整理総括票』の活用について
10月24日(金)午後2時から4時まで藤原荘にて勉強会が開催されました。
参加者は、34名でした。
時々、雨も降る天候でしたが、宇検、笠利、瀬戸内町からも参加者が多く遠方からありがとうございました。
個人ワーク、グループワークを通して『課題整理総括表』の活用について事例提供者の中里浩然(わんわん支援ネット)さんの解説で進めていただきました。
初めて様式を眺めるケアマネさんもおられみなさん、熱心に取り組んでおられました。
このツールを使ってみたい!と嬉しい感想をたくさん頂きました。
作り手(ケアマネージャー)の思いが伝わるプラン作成を目指し今後も精進してまいりましょう。
会の終了時にケアマネ奄喜支部増田会長より、研修等に関する今後の予定等を教えていただきました。
ありがとうございました!
居宅研修会写真

“居宅委員会勉強会報告” への1件の返信

  1. 居宅委員会の皆様ありがとうございました。

    パズルを組み立てるように「要因」「予後予測」「支援すべきポイントと優先順位」が頭の中でつながっていく感覚に驚き、楽しかったです。

    これがあると「このプランを作った根拠」が誰にでも分かりますね。
    利用者様・家族と一緒にプランを作る際のツールとしても活用できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*